これからの時代は採用管理が必須でしょう

Menu

2017年07月24日
採用管理をシステム化することのメリットを更新。
2017年07月24日
システム化が可能な採用管理業務とはを更新。
2017年07月24日
採用管理システムのセキュリティに注目を更新。
2017年07月24日
採用後も使うのが採用管理のデータですを更新。

Calendar

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

企業イメージの上昇に

採用活動は、行ってみるとここまで大変なものかと痛感することが多々あるのではないでしょうか。特に大変なのが採用活動の管理ですが、多くの企業では独自に簡単なソフトを使って管理していると思います。例えば表計算ソフトなどです。しかし、これで全てを管理しきれるかと言われると難しいものがあります。何故なら、常に更新し続けなければならないため、例えば新卒採用のような膨大な数の求職者が来るような時などは追いつきません。
そのため、思わぬミスをしてしまうということが発生してしまい、それが企業イメージの低下に繋がってしまうなんて由々しき事態に陥ってしまうこともあるわけです。そうならないためには、やはり採用管理に関するシステムを構築する必要があるでしょう。こうしたシステムは、最初から基本的な内容が揃っているものもあれば、企業独自の形に構築するものもあります。
もちろん安く揃えるのであれば最初から揃っているシステムの方が良いのですが、本格的に採用管理をしたいというのであれば独自に組み入れていくのが良いでしょう。いずれにせよ、これからの時代は採用管理をシステム化することは必須だと思います。ここをケチると、後々痛手を食らうことになるかもしれません。

教育などにも有効な採用管理

採用活動の記録は、採用をする時だけ必要なわけではありません。むしろその後にこそ必要なのです。例えば配属をした後、その採用をされた経緯、人物像などは受け入れ部署では全く分からない状態です。以前であれば画一的な教育で育て上げれば良かったのでしょうが、近年の求職者、とりわけ新卒採用者に関してはそのような対応は望ましいとは考えられません。
下手をすれば、採用後数ヶ月で退職をしてしまうなんてこともあるわけです。これでは何のために採用をしたのか分かりませんし、企業にとっても採用者にとっても不幸な結果しか残しません。そこで採用活動時の記録が重要になってくるわけです。こうした内容をきちんとシステム化された上で採用管理をしておけば、配属先でもどのような人物像なのかが分かります。
褒めた方が伸びるタイプなのか、厳しく接した方が奮起するタイプなのか、こうした採用管理の内容から読み取ることが出来れば、その後の教育などにも活かせます。ですので、採用時だけではなくその後の動向においても採用管理が重要なのかが分かっていただけたのではないでしょうか。ですので、お金を使ってでも採用管理はシステム化した方が得策だといえるでしょう。

より多くの採用母集団形成、採用率アップ、適正な採用コスト配分、採用現場の進捗可視化など、アルバイト・パート領域の採用課題を改善・解決するクラウドシステムが「リクオプ」です。 採用率を高める充実の採用管理システムをご提供!

Information

採用管理システムのセキュリティに注目

さまざまなメリット 採用管理のシステムを導入するメリットとしては、大きく分けて三つ挙げられますね。まず一つ目は業務の簡…

Read

採用後も使うのが採用管理のデータです

試用期間を活用 採用管理システムには、応募者の大切な情報が取り扱われています。そこで、セキュリティ対策が不十分な採用管…

Read

採用管理をシステム化することのメリット

問題解決のサポート 採用管理を運営するシステムを導入することに伴い、人材の採用についての問題解決をサポートしてくれるの…

Read

システム化が可能な採用管理業務とは

手続きを短縮できる 採用管理は、採用活動や雇用契約が無事に終われば、次のハードルは労務管理です。つまり、社会保険の加入…

Read